4人に1人が薄毛の時代

いつまでもフサフサをキープしたい・確実に髪の毛を増やしたい人向け商品

髪環境にとことん拘った育毛剤・チャップアップ(CHAP UP)

↓↓最大61%オフで購入出来るのは公式だけ!↓↓

ストレスと髪の毛(30代サラリーマンの呟き)

社会人になってから髪の毛を中心に疲れの代償が出て来ました。

 

30代のサラリーマンです。

 

昔からニキビに、最近は薄毛に悩んでいる日々です。

 

 

ストレスと髪の毛(30代サラリーマンの呟き)

ニキビは10代のころから絶えません。

 

歳を重ねるにつれて出来やすい部位は額・頬→顎、脂性→混合肌へと変わってきました。

 

小学生時代は背中全体にアトピーが広がっていて、もともと肌が弱いようで薬や化粧水等でかぶれることもよくあります。

 

(アトピーは現在完治しています。)

 

ネットなどの情報により顎に出来るのはストレスやホルモンバランスの乱れなど出来る原因を知ることができますし、対処法も記載されていることが多く実行するのですが一向に良くなりません。

毛穴も開き黒ずみもあり、どうしても清潔感が劣るのが苦痛です。

 

市販されているニキビに効く塗り薬や飲み薬、いろいろ試してみましたが相性があるのか私には効きません。

 

万人に効く薬は無いみたいですね

 

 

薄毛が気になり始めたのは社会人になってからです。

 

朝早く出勤し夜中まで仕事をし成績などの成果を残さないといけなかった所がありストレスも溜まる一方で発散する機会もありませんでした。

 

スパルタ教育な会社で毎日辛い生活を送っており、入浴時もシャンプーのみでやっていたので髪に栄養分を与えずに居てました。

 

水に濡れても弾け、髪の毛が乾燥してる様な感じでパサつきがあり艶もなくサラサラ感もなかったのを覚えています。

 

 

ストレスと髪の毛(30代サラリーマンの呟き)

 

私の場合は根本的にシャンプーのみしか使っていませんでしたが、入浴時は必ずちょっと熱めのお湯で毛穴を開かせ余分な汚れを完全に落としきる様に心がけました。

 

また、爪でゴシゴシ洗うのではなく優しくゆっくり揉み洗いました。

 

また、リンスやヘアマスクを頭を洗った後に必ず使う様にし、髪の毛に栄養分がしっかり行き渡る様に時間をかけてから洗い流す様にしていました。

 

ドライヤーも髪の毛を痛めるという事でタオルで十分水分を取った後自然乾燥させてました。

 

私の場合は、まだ年齢的にも若く薄毛の頻度も悪くないので何かグッズを利用してるという訳ではありません。

 

ただこれから先、自分が歳を取るにつれ薄毛になる、髪の毛が抜ける頃には対策が必要と思いますので内心焦っているのが現状です。

 

もっと知識を入れて、必要なら育毛剤の購入も考えたいですね。

 

頭皮に栄養分がいく様に栄養バランスを考え食事を変えたり、入浴中でも洗い方を変えたりて対策は必要だと思います。

 

通販サイトでも薄毛を隠す商品が紹介されておりますが、水に強い、風に強い、見た目は分からない商品が将来利用する立場からすると安心すると思います。